優秀なCGIスクリプトの落とし穴

shiromuku(fs4)DIARY、優秀なブログスタイルの日記CGIスクリプトです。
shiromukuさんのスクリプト、女性の繊細さがよくデザインに出ていて好きなんです。
スクリプトも結構素直で好きです。
でも、そのイメージの先入観がとある事件を引き起こしました(大袈裟です)

rapi2.ne.jpの方にshiromuku(fs4)DIARY version 3.42を設置しました。
するとどうしてもトラックバックの受信だけが出来ないんですよ。
何かのパスが間違っていたのかな?とか、パーミッション間違ったかな?とか、
やはり自分の間違いを真っ先に疑って時間をたっぷり使って探したんですけど、
どう考えてもどこもおかしいところがないんですよね。
トラックバックURLを直接ブラウザーのツールバーのURLのところに放り込んで、
動作を見てみたら、運がいいのか悪いのかSyntaxErrorを吐きやがる(笑)
スクリプトの文法がもしかしたら間違っているのかも?と、pmファイルもしらみつぶしに見ること1時間…

しかし、一向におかしなところは見つからない…

今度は同じshiromuku(fs4)DIARY version 3.42をアップして使っているサイトで、
トラックバックが正常に動いているものを探した…

う~ん、少ないけど正常に動いているサイトがあるなぁ~。

そのサイトのpmファイルを、パスを予測して所在を探し出し(苦笑)
ブラウザで内容を見てうちのアップしたモジュールと同じか比べてみる…

あら~同じだ。スクリプトは間違っていないみたいだなぁ(^^;;;

となると、もう原因はわからないわけですよ。
やけくそでrapi2.netの方のサーバにスクリプトもデータやログも全部引っ越しして稼働させてみた。

ん?動くやん(爆笑)

サーバにインストールされているモジュールにもしかしたら依存しているスクリプトだったのかも?
でも、そんなんどこにも書いてへんやんか!(笑)

とぼやきながらも、ホッと胸をなで下ろすrikuさんであった…

カテゴリー: 日記的ひとりごと パーマリンク