クロネコヤマトのブックサービス

以前、クロネコヤマトの電話番号をNTT番号案内の104へ電話して尋ねたことがあります

「クロネコヤマト」「ヤマト運輸」という社名がその時どうも頭の中に浮かんでこなくて、
「宅急便」という言葉だけがなぜか思考の中で前に前に出てくるのです(笑)
宅急便というのは商標で、クロネコヤマト以外は「宅配便」を名乗っていることから
宅急便といえば、イコール、クロネコヤマト、と察してくれるだろうと勝手な解釈ができあがっていました
宅急便という言葉がクロネコヤマトしか使えないのかどうかも定かじゃないんですがね(笑)

「宅急便の代表番号を教えて欲しいんですが……」
「どの宅急便でしょうか?」
「宅急便っていうと、ほら、あれですよ、黒い猫が子供を咥えている絵が描いてある、トラックの~ほれ、あれですやん」
「社名をきちんと伝えていただかないことには、お調べすることは出来ません」

実は、この時、どうしてもクロネコヤマト、ヤマト運輸という社名が本当に出てこなくて、
このまま電話を切ったんですよ
NTTの「いけずぅ」(爆笑)

前置きが長くなりましたが、ネットでは、
ヤマト運輸のサービスに対する姿勢が伺えるようなホームページ
「クロネコヤマトのブックサービス」に今注目しています
本、CDなどがオンラインで注文できます…って書くとamazonと何ら変わりませんけど、
配送業務自体が母体のヤマト運輸ですよ、素早い応対&迅速な配送は間違いないですよね
あと興味深い話が、クロネコブックメイトという会員サービスなのですが、
これに加入して利用すると、会員価格で本やCDを購入できるのです
この会員価格がかなり格安なら、個人商店感覚の小さなオンライン本屋さんは自分ひとりで立ち上げられそうです
僕もちょっと調査中~、興味のある人は覗いてみては?

追伸ですがBlogRanking…
今日は156位になってましたっすごい!☆ありがとうございます!
人気blogRankingBanner←またまたクリックお願いしますm(_ _)m

カテゴリー: 通信・インターネット パーマリンク