暗雲たれ込むインターネット

本当に最近まで、僕はブログというものに興味がありませんでした
自分自身ブログをやり始めたのも、
実際に自分がブログをしていないとブログについて色々と語れないから……です
自分がブログを毎日更新しながら思うことがあります

ホント最近まで、
ただの日記にしても、ブログを使わないで、
普通にHTML書いてFTPで放り上げればいいと思ってたし、
「それが難しいからブログをしているんじゃないか」って反論されても、
FTPのサーバ設定やパーミッション設定や、それらのことが最低限わかっているから楽しいと感じるのだ、
と、ずっと考えていました

でも今の風潮は違いますね
インターネットの敷居を低くすることだけを目指しているような気がします
だから、WEB上で色々と操作のできるWebLogのシステムが栄えたんだなぁと思います
一昔前はホームページを持っているというだけで、
「すっごぉ~い」ってなったものですが(笑)
今では全然大したことがなくなってしまいました

今のブログの氾濫を見ると、インターネット自体の仕組みが全然わからなくても、
普通に簡単にホームページが持てちゃいますね
これ、裏を返せば、インターネットについて、
誰も勉強しなくなるってことじゃないでしょうか?

インターネットって、全世界と繋がっている国道のようなものです
僕は本当に気軽に考えちゃあいかんと思うんです

自動車の運転免許のことを考えてみてください
国内で車を運転するのに、国内だけ有効な免許を取得するのに、
あれだけ勉強して、講習を受けて、実地試験を受けて、やっと公道を走れるんですよ
みんな、そこまでインターネットのこと、勉強しましたか?

勉強しないみんなが悪いんじゃない…
インターネットをお金儲けの手段だけに使おうとしている各企業が悪いのです
手っ取り早く利益を出すためには、手っ取り早くユーザーを増やす必要があったんですね
ルールを確立する前にゲームを始めちゃうようなものです
収拾がつかなくなって、ゲーム自体が成り立たなくなりますよ、いつか…

今のインターネットの状態を見て、昔からネットの世界に立っている人たちは、
きっと色々と頭を抱えていることと思います
便利さはルールの上に有ってこそ成り立つのです

インターネットが進歩したんじゃない、
実はインターネットのシステム自体は何十年も前から確立されていました
何が今と昔と違うのか、
そう、ただユーザーが増えただけなのです

急ぎの調べ物があって、普通に検索して、
くだらんブログの記事が引っかかる検索エンジンにイライラするのは僕だけでしょうか(笑)

これからもインターネットは人だけが増えていきます
余談ですが、その増え続ける人を捌いているのは、
フリープログラマによるフリーソフトであるという事実が、ある意味救いじゃないかと
僕は思っているんです

難しいこと書きましたけど、
みんなもインターネットの仕組み自体にも、もうちょっとは興味を持ってねっ
ってことですかね(^^;

追伸ですがBlogRankingに参加してます~応援お願いしますね☆
人気blogRankingBanner←ぽちっとクリックm(_ _)m

カテゴリー: 日記的ひとりごと パーマリンク