ホリエモン結局逮捕

ホリエモン結局捕まってしまいましたね…
でも、どうも消化不良で気持ち悪いですよ
ライブドアだけがやってることですか?
もっと悪いことしている、もっとでかい企業はあるんじゃないですか?

こんなに叩かれるなんて、やっぱりホリエモンは嫌われ者だったんでしょうか?
球団買収事件、ニッポン放送事件、と最近では連続で世間を騒がせてきたホリエモン…
常識だけに捕らわれている頭の固い方々には、
古くさい形式を打破しようとする、新しい試みをどうにも受け入れられなかったようですね

確かに目立ちすぎた感はあります
大人しく地道に謙虚にやっていれば、
もっと年輩層の実力者達も巻き込んで味方に出来たのに、と思います
何回も話題になって、その度にマスコミに取り上げられ、
誰ぞの逆鱗に触れでもしたんじゃないかと、安易に想像できますね

もちろん、
逮捕されるからにはちゃんとした法律違反という理由があって、ということですけど、
出る杭は打たれる…みたいな
そんな感じにしか、誰も捉えてないですよ、きっと

かなりの重罪で捕まったような感じには、決して映らないのはなぜなんでしょう?

Winnyの作者が捕まったときも、同じように思いました
日本という国は、新しい分野の犯罪については、
きちんとした説明を行わず権力に任せて、
「とりあえずこらしめとけ」方式を採用していますね(汗)
Winnyの時も、違法行為を助長するソフトとされてしまいましたけど、
ソフトをどう使用するかどうかは、もちろん使用者に委ねられています
「包丁を使った殺人事件が起こった場合、包丁を作成した人物を捕まえるのか?」
っていうことも言えてしまいます
大袈裟ではありますが、そんなに思考を曲げることなくこういう結論に簡単にたどり着けます

今回のホリエモン逮捕もパターンは違うけど、意味合いは同じじゃないかと僕は思っています

たくさんの車が猛スピードで走っている中、その内の1台がスピード違反で捕まりました…
みんな捕まえろよ!と思うのは捕まった車の運転手
周りでその様子を見ていた人たちも、同じように全部捕まえられないのか?と思っています
でも、日本っちゅう国は、御上サイドではこれでOKなんですよね
悪の根元を絶つことを優先するよりも、裁く側の利益に関わることを優先しているのでは?
と思ってしまいますよ

もっと、裁く側も色々勉強して欲しいです
悪の温床となっている経済基盤自体を、
ホリエモンは真っ向からブッた斬りたかったんじゃないでしょうか
そんな気がしてなりません、ハイ

僕は昔から、ライブドアは絶対に儲からない!と思っていました(笑)
でも、ライブドアがここまでも話題になり、
ここまでも急成長を遂げたのは本当に天晴れです
ホリエモン、殉職、本当にお疲れさまでした

それだけのパワーがあるなら、また1から違うことでヤレると思います

追伸:
  ホリエモンのキャラ自体は大嫌いです(爆)別に応援しているわけでもありません(ぉぃ)
  でも残した功績は素晴らしいんじゃないか、と感じたので書いてみました

追伸ですがBlogRankingに参加してます~応援お願いします☆
人気blogRankingBanner←クリックm(_ _)m

カテゴリー: 日記的ひとりごと パーマリンク

ホリエモン結局逮捕 への1件のフィードバック

  1. わたしさくらんぼ のコメント:

    ホリエモンを持ち上げていたのはどこの誰?

    各メディアでホリエモン叩き、堀江を利用しての自民叩きが激しいがその堀江を「時代の寵児」ともて囃していたのは他ならぬマスコミである。その中でも朝日新聞と民主党の手の返し方が本当に凄い過去の新聞記事を見つつ、簡単に振り返ってみる。

コメントは停止中です。