eMuleとaMule

とある理由から、少しeMuleというソフトを使わなければならなくなったんです

こいつはファイル共有ソフトなんですが、Windows用のソフトなんですね(^^;

ファイル共有とかはWindowsで絶対にやりたくない分野なので、
なんとかMacOSXで出来ないものかと探していたら、簡単に見つかりました(笑)
それが、aMuleというソフトです

Tiger用のパッケージをダウンロードしてきて解凍すると、
実行ファイルがフォルダの中に入っているので、適当な場所へコピーして使用します

設定は、ルーターのポート設定だけでOKです(^^;
aMuleの方はディレクトリ設定しかいじってないような気もします

もちろん?日本語表示はありませんので、英語表示のまま使用します

eDonkey互換のネットワークということで、転送開始までの時間がやたら長いですが、
レアなものも流れていそうなので、ツウにはたまらないかもしれません(ぉぃ)

Windowsでしか出来ないといわれていたことが、
ほとんどMacで出来るんですよね~

Windowsの時代はそろそろ終わるかもしれません(笑)

BlogRanking参加してます☆応援お願いしますっ
人気blogRankingBanner←ぽちっm(_ _)m

カテゴリー: 通信・インターネット パーマリンク