ソフトバンクの予想外割 ~ある意味僕の中では予想内~

皆さんご存じのSoftBankの携帯広告ですが、

http://mb.softbank.jp/mb/special/yosougaiwari/index.html

ここのページを見て、わかりますように、
旧vodafoneからSoftBankへ変わってまもなく、
こんなすげえ発表をしでかしたんですが……(^^;;;

僕はwillcomユーザなんですが、
この広告をぱっと見た印象では、
携帯ユーザの誰しもが飛びつきそうな広告だと思います

しかし、落とし穴がいっぱいなのも、
vodafone時代から何も変わってないのが憎いですね(爆笑)

その落とし穴を、ここで確認しておきます

1.通話料無料

 注釈をよく読んでみると、以下のような制限があります

 ・ソフトバンク携帯同士の通話が対象

  これはまだいいとしましょう(^^;

 ・21時から0時台のソフトバンク携帯電話への通話が、
  1請求月内に最大200分(累計)を超過した場合、
  超過分は30秒ごとに20円かかる

  ソフトバンク携帯同士の通話が無料だといっておいて、
  この注釈はないんじゃないでしょうか?(笑)無料とちゃうやん!

  ゴールデンタイムの通話はひと月で200分までというと、
  1日7分ずつしゃべるだけでオーバーします(ぉぃ)

  willcomの制限は、2時間45分の連続通話以降に通話料が発生する、
  といったものなので、それまでに1回切ってかけ直せば無料です

2.メール無料

 無料対象はSMSのみと注釈がついています
 SoftBankのHPで少し、SMSについての説明を捜してみたんですが、
 結局見付けることはできませんでした

 SMSっていうのは携帯番号で送る、
 俗に言う「直送メール」の事だと僕は認識しています

 10月24日のソフトバンクの追加発表をまとめると、
 無料になるのはソフトバンク携帯相互間のメールのみ、
 他社へのメールやPCメールは無料ではないようですね

 っていうか、無料って書いておきながら、ややこしすぎます!(怒)

 willcomはどこに送ろうと、どんなにメールを受けようと、全部定額ですね

あ~ここまで書いて、この記事、
まだまだとっても長くなる気がしてきました(笑)
突っ込みどころ満載過ぎて、怒りを通り越して笑いが止まりません

続き、明日書いていいですか?(ぉぃ)

BlogRanking参加してます☆応援お願いしますっ
人気blogRankingBanner←ぽちっm(_ _)m

カテゴリー: 通信・インターネット パーマリンク