お墓の話

自分のお墓の事って、皆さん考えたことあります?

父親のお墓を段取りしながら、ふと、自分のことを考えてしまいました

誰が何と言おうと、僕のお墓はいりません

というか、誰にも迷惑をかけたくないのですね

最愛の人なら、何も言わなくても形見を離さず持ってくれるだろうし、
お墓ってとっても意味のないような気がして……

いや、意味はもちろんあるし、文化そのものといってもいいんでしょうけど、
父親の墓のことで、親戚と諍いが起こる度に、
ああ、なんでこんな事になるんだろうと、とても悲しい気持ちになります

それじゃあ、死んじゃったら、最愛の人の心の中だけでいいなと

それで、時間が経って、そのまま記憶の中でも、
僕という存在が消えていくのがいいかなと、本当に思うのです

死んでからお墓の前で拝んでほしいとは思わないです

死ぬ前に、生きている間にいっぱい愛し合いたいと思うのです

BlogRanking参加してます☆応援お願いしますっ
人気blogRankingBanner←ぽちっm(_ _)m

カテゴリー: 日記的ひとりごと パーマリンク