古巣の掃除

ずっと前から住んでいた部屋がある

父親の調子が悪くなった頃から、その部屋を離れ、
実家へ戻ってきた

そして、そのまま実家へ住み着いてしまった……
というか、元の家に戻ってきただけなのだが……

ずっと住んでいた部屋には、今までの嫌な思い出も一緒に、
何もかも入り乱れたまま、数々の恋をして、
そして、恋をした数と同じ分だけ別れも経験し、
記憶に埋もれながら、何もそれを感じることなく、
無頓着に生きてきた

ケジメというか、そういう気持ち的なことには、
今までいい加減に過ごしてきたのかもしれない

ハニーと出会って、ハニーとずっと一緒にいて……

やっと、今まで、しなかったこと、
出来なかったことを、自分でやろうと思った

昔のことは、時間と一緒に、昔に置いていこう

今、1人で部屋を片付けて、
ハニーを幸せにしなければと、本当に心に強く思うのだ

BlogRanking参加してます☆応援お願いしますっ
人気blogRankingBanner←ぽちっm(_ _)m

カテゴリー: 日記的ひとりごと パーマリンク