無料着うた

人気のある楽曲ならば、その気になれば簡単に見付けられる、
ゴロゴロ着うたが落ちている状態であると、音楽業界も対策に乗り出したみたいっすね

無料着うたが携帯サイト、いわゆる勝手サイト上で流通していると、
ネットのニュースなどで取りざたされていますが、
当たり前だといえばそう、こうなることはわかっていて放置していた感もあります

携帯の着うただけの世界ではなく、音楽流通すべてについてですけど、
僕は、フリーの作曲家の身分として意見するならば、
違法コピー云々はこの際問わず、
大いにコピーして配布してもらうのが当たり前の姿だと考えています

もちろん、音楽自体を職業としている人は、
コピーが出回ると、正規品の売り上げが落ちることに直結して考えてしまいがち、
いや、もちろん影響はあるでしょうけどね

でも、コピーが出回ったとしても、本当にいいモノは正規品も売れます
コピーが出回らなければ、「買って失敗!」っていうクソCDも売れますよね
ここらへんはプロが甘んじている部分だと思います

本当にいいモノを作り続けなければならない環境ってのは、
しんどいんでしょうねえ

確かにいいモノを作っても、売れる売れないは流行もありますから、
音楽というのは、波に乗ればボロイ商売だけれども、
ちょっと売れる路線を外してしまうと、
本当に全然売れないリスクの大きい業界ではあります

しかし、無料着うたなんて、可逆性のないデータなんですから、
丸々コピーではありませんし、それなのに、こういうモノを規制するぐらいなら、
携帯自体に、ユーザー自体もわからない暗号キー情報を持たせて、
正式サイトから有料の着うたデータを落とさないと、
その暗号ロックが解けない仕組みを考えればいいんじゃないの?って思うんですよね

暗号化されているものを、何らかの手順で解読してそれをネットで広めるのは、
ここまでするんなら、もう立派な犯罪になるかと思うのですが、
今の着うたの状態はというと、
各個人が自由に作成できる環境が整っているレベルである、ってのも事実です

本当に自由に楽しめるから、ネットはここまで発展し、同時に広まりました
口コミで色々な有益なデータも共有できるのだし、
これが本当に爆発的ヒットを生み出す、流行の起爆剤があるのです

ルールを追加して縛るぐらいなら、最初からきちんと考えて、
サービスを提供するべきだと考えます

BlogRanking参加してます☆応援お願いしますっ
人気blogRankingBanner←ぽちっm(_ _)m

カテゴリー: 日記的ひとりごと パーマリンク