割れたぁぁぁ

エレクトロラックス社のコーヒーメーカーを愛用しているのですが、
デザインや出来上がるコーヒー、エスプレッソの味には満足しています

この独特のフォルムから、安易に想像できることは、
「この部品壊れたらどうするの?」(笑)

ハニーが少し空焚きしてしまったと嘆いていたんですが、
まさか少しの衝撃で、いとも簡単に形が変わってしまうなんて(ぉぃ)
割れた!
ハニーも愛用していたので割れてしまったのは、やっぱりショック……
っていうか強化ガラスじゃないの?簡単に割れるなよ!
構造上無理もあるんじゃないのか?といろいろ考えながら、
んま、いつか形あるものは割れるんだし(本当か)気を取り直して、
復旧策を考えるわけですが……

このジャグ、独特な大きさ&形でして、
純正品を取り寄せることになるんだろうなぁ~

いや、おそらく目ン玉飛び出るぐらいの出費になるかも?とビビッた僕は、
そこで、ためらわずコーヒーメーカー自体の改造に乗り出しました(^^;;;

「外れる」とは取扱説明書に書かれていないバスケットを、
バコッっと無理矢理外して、下側の軸を少し短く切ります(プラスチックですよ)
すると簡単に脱着出来るバスケットに早変わり(笑)

バスケットには、純正のジャグが置かれていないと、
コーヒーが落ちないように簡単な安全弁が付いているんですが、
これも弁を取り外し、ただ下に小さな穴が開いている状態にします

カリタやハリオなどの市販汎用コーヒージャグを買ってきてOK♪

ってか、エレクトロラックス製品ってこういうとき困りものだなぁと、
しみじみ感じた事件でありました(^^;

BlogRanking参加してます☆応援お願いしますっ
人気blogRankingBanner←ぽちっm(_ _)m

カテゴリー: 日記的ひとりごと パーマリンク