起動ディスク作成でハマる

自宅サーバのHDDの容量が少なくなってきたので、
HDDを大容量なものに交換しようともくろんでいました(^^;

簡単にHDDを丸ごと移行する方法は何通りかあるんですが、
僕はdumpとrestoreでやろうと調べている途中に、
急にブートディスクを作成する手順のところで嫌な予感がしました

Vine Linux3.2をインストールしたときに、
起動ディスク作成を促す画面が出なかったような記憶が蘇ったんです

よく調べてみるとやっぱり、
Vine Linux3.2では起動ディスクが作れない仕様(FDに入りきらない)らしく、
それでかどうかわかりませんが、mkbootdiskもインストールされていなかったんで、
おっかしぃな~と思っていたことが何となく頭の中で繋がりました(爆)

liloからgrubへブートローダ変更するのってちょっと怖い
…けど、コレをしなけりゃHDD交換したら、もう永久に起動できない…(^^;;;

今更何を言うとんねんって感じですが、
ちんたらgrubの勉強してます(笑)

実はついでに、Vine Linux4.2へアップグレードしたいんですけどね…
それこそ、色々とひたすら設定いじり直すことになりそうなので、
とっても恐怖……後回しにしている僕がいます(ぉぃ)

BlogRanking参加してます☆応援お願いしますっ
人気blogRankingBanner←ぽちっm(_ _)m

カテゴリー: 通信・インターネット パーマリンク