FlautoTraverso-時空の旅

時空を旅するフルーティスト 太田里子さんファンHP

内容についてのご質問、出演依頼、その他お問い合わせにつきましては、専用ページを設けてございますので、そちらからお願い申し上げます。
古都奈良で西洋古楽 盛期バロックの響き

古都奈良で西洋古楽 盛期バロックの響き

このエントリーをはてなブックマークに追加

西洋古楽器による小演奏会

~風雅なあそび心~

Vol.139 in大和文華館

テレマン没後250年記念プログラム

<出演>

榎田雅祥(バロックフルート、リコーダー)

太田里子(バロックフルート)

赤坂放笛 (バロックオーボエ、リコーダー)

二口晴一(バロックファゴット)

吉竹百合子 (チェンバロ)

 

<プログラム>

オール・テレマン・プログラム

食卓音楽より

4重奏曲リコーダーかファゴット、

フルート2本及び通奏低音TWV 43:d1

忠実な音楽の師より

女性の名を冠したトリオソナタTWV 42:C1

演奏技法用トリエットとスケルツォより

3重奏曲第2番 ニ長調 TWV 42:D2   など

(都合により変更する場合があります)

2017年7月2日(日) 午後1時開演

会場大和文華館 文華ホール

(〒631-0034 奈良県奈良市学園南1-11-6)
※近鉄奈良線「学園前」駅下車徒歩約7分

 

入場料3.000円(当日500円増) 大学生以下1.000円

未就学児は保護者同伴の場合無料 限定50席

※予約で満席の場合、当日お断りする場合があります。

※お席に限りがございますのでご予約ください

ご予約・お問い合わせ:そう楽舎:souraku_umami2000@yahoo.co.jp

« »