レーシックと保険給付金

日記的ひとりごと
毎月高い保険掛金を支払って、生命保険に加入している人、
本当にたくさんいると思います
もちろん、僕もそのひとり(^^;

でも、生命保険のお世話になるような事態には遭遇したくないし、
ずっと元気で健康で不自由なく過ごしたいものです

生命保険って、使用頻度がかなり低いと考えると、
すごくもったいないような気もします

もちろん、もしものときの備えなんですけどね

貯蓄型に加入していれば、多少はプラスになるでしょうけど、
貧富の差が激しくなっている現在、毎月の掛け金の高い
貯蓄型に手が出ない方もたくさんいると思います

僕も、バブルの頃に入った保険を、
ちびちび不景気になると共に、保証範囲を削ってきた経緯があります(爆笑)
死亡保障も医療に関するオプションも含めてです(^^;;;

で、最近レーシックを少しずつ調べていますが、
このレーシックで「保険給付金」が授受出来たという報告が多数あります

もし保険金が出るんなら、レーシック手術、是非受けたいっすよ!!(力説)

でも、レーシックを以前は給付対象としていた生命保険会社も、
2007年以降加入分より「レーシックは対象外」とする保険が急激に増えています

たぶん、申請する人が、急激に増えたんでしょうねえ(汗)
近視如きで10万円も払ってられるか!と目のいい人は思うんでしょうか?

僕は今まで生きている間にメガネ代だけで20万円近く使っているんですけど、
視力が十分ある人と比べると、これだけでも余計な出費に変わりありません

ホームページでこぞって「給付金もらえた」ってみんな書くもんだから、
その記事を読んだ人たちが「私も〜!」って感じで、
その給付金目的のための、医療保険への新規加入申請をしたのでしょうか

んま、憶測の域を脱しませんが……(^^;

自分の元々加入している保険があるなら、
聞いてみるのはいいかもしれませんね(^^)

BlogRanking参加してます☆応援お願いしますっ
人気blogRankingBanner←ぽちっm(_ _)m
2008.06.11 Wednesday 00:00 | comments (0) | trackbacks (0)
<< デザインガーデン | main | またまた首が回らん >>

comments

comment form

trackbacks

trackback url